1. Peti Peto(プッチペット)は、折り紙で作る動物をモチーフにしたクリーニングクロスです。 メガネのレンズや携帯電話等の液晶画面の汚れを拭き取るなどご活用頂けます。 プリーツ加工を施すと形状記憶するというポリエステルの特性を活かし、折動物の形で折り込まれ加工されたPeti Peto(プッチペット)は展開して広げても、手の中で優しく揉んでいると元の動物の形に戻ってしまいます。

創業96年の老舗玩具メーカー「セキグチ」
1918年に前身である関口セルロイド加工所設立。1976年現在の株式会社セキグチに商号変更。ヒット作のぬいぐるみ「モンチッチ」は今年で誕生40周年を迎える。
今回、その実績と信頼、ブランド力とクオリティの高さに対する「ことりカフェ」からの強い要望に応える形で、インコグッズ(クッション)の共同開発が実現。



株式会社ナカジマコーポレーションは「ぬいぐるみ」を通じて笑顔をお届けしたい!そんな想いで90年以上「ぬいぐるみ」や「ポーチ」「くつした」「浮き輪」などのキャラクターグッズを企画・製造・販売をしております。

英国王室御用達のラバーブーツブランド『HUNTER(ハンター)』
Hunter Rubber社によって作られたハンターブーツは、スコットランドの険しい地形、湿原を歩くために作られた正統派ラバーブーツです。原料の自然のゴムの木から取れる樹液(ラテックス)から作られるゴムには、最高級のものだけを使用。後にハンターブーツの基となる、最初の“オリジナル”グリーンハンターウェリントンが誕生しました。今では英国のカントリーライフを語る上ではなくてはならない存在となっています。

 

 

「Perrocaliente」とは、スペイン語でホットドッグのことです。

「ペロ」が「犬」で「カリエンテ」が 「暖かい」という意味で、

英語の「hot dog」をスペイン語ではそのまま直訳してしまっています。

その愛嬌のある響きと語源のゆるさからブランド名に選びました。

分かりやすくて、親しみやすい。そんなプロダクトブランドです。



M.モゥブレィはヨーロッパの伝統製法とノウハウを継承するイタリアのシューケアブランドです。

特に靴クリームは、シルキータッチな滑らかさで使用感に優れ、

重厚感のある光沢としっかりした補色力で仕上がりの良さからもプロや愛好家に支持されています。

調合からビンへの充填まで熟練職人によって丁寧に作られており、

キャップを開けたときクリームそれぞれの表情が違い、

手づくりのぬくもりが伝わります。


コロニル社の歴史は、1909年にカールエッセルとポール、ウォルターザルゼンブロッド兄弟が、 スウェーデンのオイル生産者の為にレザーオイルを樽からビンに詰めていた時代に遡ります。特約店は直ぐに独立運営になり、ブランドネーム“コロニル”の下で靴やシューケア用品を売り始めました。 (コロニルとはフランス語で接着の意) 現在はコロニルは世界約100国で愛用されているドイツ ザルツェンブロッド社の " 靴と皮革"のケア・アイテムを扱うトップブランドです



Hape(ハペ)は、1986年にドイツの幼稚園への玩具サプライヤーとして始まり、創造性のある木製玩具をルーツとしています。
現在は、拠点をスイスに移して、省エネ・再利用・リサイクルを信念に環境に配慮して世界50カ国以上でおもちゃを販売しています。
Hapeのおもちゃは、子供たちの発達を最大に促し、長年使え、世代を超えて受け継いでいけるようにデザインされています。
竹や木、クラシックな物から新しい物まで、子供たちに直観的に受け入れてもらいるようにデザインしています。